忍者ブログ
1日に何個もドラマを見てるのであれば字幕なしで見ましょう!「でも勉強は・・・。」というそこのあなた!!よく聞くフレーズを少しずつ覚えていきましょう♪覚えたフレーズが聞き取れたらドラマの楽しさが倍増^^がんばらずに楽しみながら韓国語を覚えていきましょう♪♪
facebook始めました!



韓国と言えば、
焼肉?ショッピング?化粧品?
いやいやそれだけじゃないよ!
みんなの知らない韓国を写真等で紹介します。

その名も
韓国旅行のええとこガイド

遊びに来てください♪
K-POPラジオ♪


自動再生しないように設定を
変えました。ラジオを聴きたい
ときは再生ボタンを押してください^^

ラジオの使い方・設置方法は
こちらを参照してください^^
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コココリアン
性別:
非公開
趣味:
韓国に関すること
自己紹介:
・2002年
韓国人歌手BoAのファンになる
・2006年
韓国語の勉強始める
・2007年
ハン検5級・4級合格
3週間の短期留学に行く
・2008年
1年間の留学に行く。
留学中、韓国語能力試験4級(中級)合格
・2009年
春に韓国語能力試験5級(上級)合格
秋にハン検準2級合格
・・・その後、勉強という勉強は特にしていません(笑)

※韓国語能力試験は1級から始まり、6級が上級です。
時計・訪問者数・???
どこから来たの~?

[54]  [53]  [52]  [51]  [49]  [48]  [46]  [45]  [44]  [42]  [41

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




모르는 척하지 마라!

모르는 척하지 마라!  [모른 처카지 마라]
 

一度は聞いたことフレーズですね。
よく使う文法が入っているので、ぜひ覚えてください。
 
 
分解します。
 
모르는 척 = 모르다(知らない)の語幹+現在連体形-는+척(ふり)
하지 마라 = 하다の語幹に否定の命令形-지 말다が付いて、
           タメ語にしたもの
 
 
今日はちょっといつもと違うところで区切ってみました。
今日は2つ勉強します。
 
1.-는/-ㄴ+척
2.-지 말다
 

まずは、“-는/-ㄴ 척”です。
“-는/-ㄴ 척”は本来“-는/-ㄴ 체”です。
つまり、“척”と“체”は同じ意味で、「ふり」です。
 
なぜ同じ意味の単語が2つあるのか簡単に言うと、
“체”をより口語・話言葉で使うのが “척”という単語だからです。
 
もちろん“체”という単語も口語で使いますが、
基本的に“척”の方が話し言葉では多いかなという気はします。
 
ということで、意味・使い方はともに同じなので“척”で解説を進めます。
 
“척”の前にある“-는/-ㄴ”ですが、
これはどういう意味かわかりますか?
 
初めに書いたように連体形です。
つまり、「動詞+“척”」の+の部分が
つなぎの役目となる“-는/-ㄴ”となっているのです。
 
そして、“-는/-ㄴ”ですが、動詞の場合、
“-는”は現在連体形で、“-ㄴ”は過去連体形です。
 
言い換えると、動詞が名詞に修飾するとき、
現在の意味であれば“-는”、
過去の意味であれば“-ㄴ”です。
 
例えば、모르다を過去連体形で척を修飾すると
“모른 척”となりますね。
 
てことは、今日のフレーズではどっちでしょうか?
 
 
 
次に、-지 말다の解説です。
「否定の命令形」です。
日本語でいうと「~するな」ですね。
 
動詞하다で書くと原形は“하지 말다”です。
「するな」ですね。
 
語尾の活用がちょっとややこしいので、少し勉強しましょう。
 
해요体で書くと、“하지 말아요”です。
タメ語で書くと、“하지 마라”“하지 마”です。
丁寧な表現で書くと、“하지 마세요”“하지 맙시다”です。
 
 
ちょっと変則なので覚えないといけないですね。
ドラマ等を見ていたらよく使われているので、
聞いたら否定の命令を言ってるんだなってのは
みなさんも知っていると思います。
自分も使えるように、ぜひ慣れておいてください。
 
 
“하지 말다”
 
→“하지 마세요”“하지 맙시다”
→“하지 말아요”
→“하지 마라”“하지 마”
 
 
ちなみに、使える“하지 말다”の表現を一つ!
 
착각하지 마!
 
一度は言ってみたいですw
解説は音声で^^
 
 
さて、話を戻して今日のフレーズです。
 
以上のことから日本語訳はわかると思います。
 
모르는 척 ・・・知らないふり、わからないふり
하지 마라 ・・・するな
 
“척”と“하지”の間で区切りましたが、
実は“척하다”という一つの動詞です。
訳としては「ふりをする」
「名詞+하다」でできた単語ですね。
 
もちろん“척하다”という動詞で使わなくても
“척”で止めて文章をつなげるときもあるので、
常に“척하다”ではないといけない
というわけではないということは知っておいてください。
 
ということで、つなげてみると・・・
「知らないふりをするな!」
って意味になりますね。
 
 
今日の解説は以上です。
 
 
今日のフレーズは、
 
모르는 척하지 마라! = 知らんふりすんな!
 
でした!







お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

presented by 韓国語のよく聞くフレーズ @韓国語無料教材





PR