忍者ブログ
1日に何個もドラマを見てるのであれば字幕なしで見ましょう!「でも勉強は・・・。」というそこのあなた!!よく聞くフレーズを少しずつ覚えていきましょう♪覚えたフレーズが聞き取れたらドラマの楽しさが倍増^^がんばらずに楽しみながら韓国語を覚えていきましょう♪♪
facebook始めました!



韓国と言えば、
焼肉?ショッピング?化粧品?
いやいやそれだけじゃないよ!
みんなの知らない韓国を写真等で紹介します。

その名も
韓国旅行のええとこガイド

遊びに来てください♪
K-POPラジオ♪


自動再生しないように設定を
変えました。ラジオを聴きたい
ときは再生ボタンを押してください^^

ラジオの使い方・設置方法は
こちらを参照してください^^
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コココリアン
性別:
非公開
趣味:
韓国に関すること
自己紹介:
・2002年
韓国人歌手BoAのファンになる
・2006年
韓国語の勉強始める
・2007年
ハン検5級・4級合格
3週間の短期留学に行く
・2008年
1年間の留学に行く。
留学中、韓国語能力試験4級(中級)合格
・2009年
春に韓国語能力試験5級(上級)合格
秋にハン検準2級合格
・・・その後、勉強という勉強は特にしていません(笑)

※韓国語能力試験は1級から始まり、6級が上級です。
時計・訪問者数・???
どこから来たの~?

[62]  [63]  [55]  [50]  [47]  [43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




예를 들어, 6시쯤에 일어나기도 해요.

예를 들어, 6시쯤에 일어나기도 해요.
[예를 드러, 여섯씨쯔메 이러나기도 해요]
 
 
このフレーズ自体は普通滅多に言わないですが、
よく聞く文法を寄せ集めて例文を作ってみました。
しっかりと勉強してください。
 
では、分解します。
 
예를 들어 = 예(例)+를(~を)+들다(取る、持つ、挙げる)の連用形
 
6시쯤에 = 6+시(時)+쯤(ぐらい)+에(~に)
 
일어나기도 해요 = 일어나다(起きる)の語幹+기도 하다(したりもする)の해요体
 
 
それでは、3つほど解説します。
 
一つ目は、예를 들어です。
まず直訳をしてみましょうか。
「例を取って/持って/挙げて」ですね。
なんとなくわかると思います。
 
つまり、何か例を挙げて言いたいときの前にいうセリフということですね。
日本語では、どんな言葉に該当するでしょうか?
 
そうです。
「例えば」ですね。
 
また、“예를 들어”は“예를 들어서”ということもできます。
というか、もともと“예를 들어서”ですが、
서”を省略して“예를 들어”と言っているんですね。
 
一般的に“連用形+”は “”を省略できます。
なので、“連用形”でも“連用形+서”と同じ意味をなすんですね。
 
ということで、
예를 들어”でも“예를 들어서”でも全く同じ意味で「例えば」です。
 
 
二つ目は、です。
日本語訳は、先述の通り「ぐらい」です。
 
と、ここで少し考えてみてください。
「ぐらい」と訳される韓国語って聞いたことありますよね。
 
例えば、“약”や“정도”です。
정도”についてはこれまで解説済みなのでここでは割愛しますが、
普通、“”ではなく、“정도”をよく使うと解説しました。
 
そしたら今日の“쯤”は一体何者なのか。
わかりやすく結論からいいましょう。
 
ニュアンスは「だいたい」です。
 
というのも“쯤”の用途は、数字だけではないんですね。
時間や場所に付いて、「たいだい」の程度を表す単語なのです。
 
数字に関しては特に時間に付き、
さらに場所に関しても使えるという特徴があります。
 
細かいことを言うと、もう少し多様な用途で使えるのですが、
頻度的にも本当によく聞く表現としては上のような特徴があります。
 
今日のフレーズは時間とともに使っていますよね。
「~時ぐらい」というときが、一番多いです。
 
また、場所に関しても使えるということですが、
これは“약”や“정도”との最大の相違点です。
 
を挙げてみます。
서울역쯤에서 만나자. (ソウル駅付近で会おう。)
어디쯤 있을까. (どこらへんにいるかな。)
 
日本語に訳すときは変則的になりやすいので、
쯤”は「だいたい」というニュアンスだということだけ
覚えておいて、場面場面で臨機応変に訳してください。
 
쯤”と“약”や“정도”の違い、
つまり、特に時間と場所に関して使うということは
しっかり覚えておきましょう。
 
 
最後三つ目は、“-기도 하다です。
文法ですが、丸覚えしちゃってください。
 
といってもなにもない状態からだと、
スッと頭に入ってこないので、ちょっとだけ補足で解説をします。
 
“-기도 하다”の前は動詞の連用形が来ますが、
“動詞の連用形+기”という表現はご存知でしょうか?
そんな難しくないので、聞き流してもらっても結構です。
 
“動詞の連用形+기”とは、動詞の名詞を意味します。
つまり、この“기”は動詞を名詞化させる役割があるんですね。
「~すること」と訳します。
 
今日のフレーズの일어나다を例に取ると、
일어나기”とすることによって名詞化され、
「起きること」という意味になります。
 
どんな動詞でもこのようになるので、例文は不要かと思いますが例えば、
가기”は、「行くこと」
먹기”は、「食べること」
달리기”は、「走ること」
のように言えます。
 
そして“-기도 하다”の表現では、
“-기”の後ろにが来ていますよね。
これはみなさんもご存じの通り「~も」という意味です。
 
よって、“-기도”は直訳は「~することも」という意味になるんですね。
さらに“-기도 하다”に“하다”が付いていますので「する」を付け足すと、
“-기도 하다”は「~することもする」という直訳になります。
 
なので、“일어나기 하다”は、「起きることもする」と言えます。
 
しかし、やっぱり日本語では不自然ですよね。
しっくり来るように意訳すると、
일어나기 하다は「起きたりもする」がぴったりだと思います。
 
ということで、“-기도 하다”は「~したりもする」と訳されます。
 
先ほどの例も以下のように訳せます。
가기도 하다は、「行ったりもする」
먹기도 하다は、「食べたりもする」
달리기도 하다は、「走ったりもする」
 
 
今日の解説は以上です。
これらのことをすべて頭に入れて今日のフレーズを訳してください。
もう説明しなくてもいいですよね?
 
 
それでは今日のフレーズは、
 
예를 들어, 6시쯤에 일어나기도 해요.
          = 例えば、6時ぐらいに起きたりもします。
 

でした。





お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

presented by 韓国語のよく聞くフレーズ @韓国語無料教材





PR