忍者ブログ
1日に何個もドラマを見てるのであれば字幕なしで見ましょう!「でも勉強は・・・。」というそこのあなた!!よく聞くフレーズを少しずつ覚えていきましょう♪覚えたフレーズが聞き取れたらドラマの楽しさが倍増^^がんばらずに楽しみながら韓国語を覚えていきましょう♪♪
facebook始めました!



韓国と言えば、
焼肉?ショッピング?化粧品?
いやいやそれだけじゃないよ!
みんなの知らない韓国を写真等で紹介します。

その名も
韓国旅行のええとこガイド

遊びに来てください♪
K-POPラジオ♪


自動再生しないように設定を
変えました。ラジオを聴きたい
ときは再生ボタンを押してください^^

ラジオの使い方・設置方法は
こちらを参照してください^^
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
コココリアン
性別:
非公開
趣味:
韓国に関すること
自己紹介:
・2002年
韓国人歌手BoAのファンになる
・2006年
韓国語の勉強始める
・2007年
ハン検5級・4級合格
3週間の短期留学に行く
・2008年
1年間の留学に行く。
留学中、韓国語能力試験4級(中級)合格
・2009年
春に韓国語能力試験5級(上級)合格
秋にハン検準2級合格
・・・その後、勉強という勉強は特にしていません(笑)

※韓国語能力試験は1級から始まり、6級が上級です。
時計・訪問者数・???
どこから来たの~?

[75]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




그 분 누구셔?

그 분 누구셔  [그 분 누구셔]

 

 

さっきドラマを見ていたらこんなセリフがありました。
理解していないと聞き取れていても「なに?」って
感じなセリフだと思ったので、今日はこのフレーズをピックアップしました。

  

では、分解します。
 

 = その

 = 方

누구셔 = 누구(誰)に尊敬の意を表す시が付いてタメ口にした形

 

では、解説していきます。

 

まず最初の部分。
“그”は問題ないでしょう。
「その」という意味ですね。

 

ちなみに復習する必要はないと思いますが、
念のため・・・

 
“이”は「この」
“저”は「あの」
“어느”は「どの」

 
私が初めて韓国語を習ったとき、
先生が教えてくれたこれらの単語の覚え方を伝授しましょう。


이 그 저 어느 

の順番で、

“行 く ぞ オー!”


ってハングルを覚えたらいいよって(笑)

 
この順番で

「この・その・あの・どの」ですね。

 

もしまだ覚えていない場合は、
ぜひこの覚え方で覚えといてください。

 

では次に、“분”です。
분は「方」という意味です。
この「方」は「ほう」ではなく、「かた」です。

 
つまり、「あの方は社長です。」っていうときの「方」です。
漢字語ではないのですが、
분は「方」という意味であることを覚えといてください。
 

 
ちなみに、漢字語「方」のハングルは“방”です。
これは「ほう」という読みのときに使います。
例えば、方向(방향方法(방법ですね。

 
「方(かた)」について補足をしておきます。
日本語では、「あの方」と言うと
「あの人」と言うより丁寧な表現になりますね。

 
韓国語でも同様です。
사람”と言うより“ ”と言う方が丁寧な表現になります。
 

저 사람 누구야

 と言うより

  누구세요

 
と言った方が丁寧な言い方になります。

 
 

さて、最後に“누구셔”の部分ですね。
今日のフレーズが分からないとすれば
“셔”の部分だと思います。

 
”ってなんでしょうかね?

 

 ところで、先ほどの例で出てきた
“저 분 누구세요?”は分かりましたか。
意味だけじゃなく作り方や構造がです。

 
“누구세요?”の部分ですね。
“누구”は分かるでしょう。
「誰」という意味ですね。
 

세요”は?

これもよく聞く語尾なので分かるでしょう。


ではその作り方は知っていますか?
尊敬の意を表すときは動詞の語幹の後ろに“--”を入れます。
また、動詞の語幹がパッチムで終わっていると“-으시-”となります。

 
そしてこれを해요体にします。
機械的に해요体にするとどうなりますか?
“-시어요”ですね。

 
これを縮約すると?
-셔요です。

 
あれ?-세요”じゃないんですか?

 
いやいや合ってます。
規則的に해요体にするとこのような活用になります。

 
ところが、“-셔요”というのは少し言いにくいので、
言いやすいように“-세요”と言われるようになり、
今では通常、“-세요”と言うようになりました。

 
しかし、これは해요体で話すときだけです。
気を付けてください。

 
もう一度今日のフレーズを見てください。

 
누구셔

 
なんかわかった気がしませんか?

そうです。
“요”がないんですね。
本来の해요体“-셔요”から“요”を取った形になっています。

 
”まで言うときは“-세요
”まで言わないときは“-


 
こういうことです。

 
そしたら今度は別の疑問が出てきますね。
”を付けないということはタメ口じゃないか!
尊敬の意を表す“--”を付けているのにタメ口にするなんて矛盾してる!

 
そう思いました?
慣れてないとそう思うかもしれませんね。

 
日本語の例で考えましょう。

 
「両親は君の描いた絵をご覧になられたの?」

 
このセリフのシチュエーションを考えてみてください。
友達に対して言っているセリフですね。
そして内容は、友達の両親は友達の描いた絵を見たのかということです。

 
つまり、友達に対してはタメ口でしゃべっていますが、
友達の両親に対しては敬語を使った表現で、
絵を見てもらったのか聞いているという状況ですね。

 
韓国語でも同様で、同じ使い方をします。
この例を韓国語訳すると

 
부모님은 네가 그린 그림을 보셨어

 
友達の両親には敬意を表し“-시-”を入れていますが、
話し相手である友達にはタメ口の表現をしています。
“요”がないですよね。

 
ご理解いただけたでしょうか?

 
ということで、今日のフレーズに戻りますと、
누구세요?”と言うと「どちら様ですか?」となりますが、
누구셔”とタメ口にすることで「どちら様や?」とニュアンスになります。

 
少しややこしいですが、
日本語と考え方は同じなので慣れたら簡単なことだと思います。

 
今日のフレーズの日本語訳はもうわかりますね?
 
 
では今日の解説は以上とします。




今日のフレーズは、



누구셔



でした!





お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

presented by 韓国語のよく聞くフレーズ @韓国語無料教材





PR