忍者ブログ
1日に何個もドラマを見てるのであれば字幕なしで見ましょう!「でも勉強は・・・。」というそこのあなた!!よく聞くフレーズを少しずつ覚えていきましょう♪覚えたフレーズが聞き取れたらドラマの楽しさが倍増^^がんばらずに楽しみながら韓国語を覚えていきましょう♪♪
facebook始めました!



韓国と言えば、
焼肉?ショッピング?化粧品?
いやいやそれだけじゃないよ!
みんなの知らない韓国を写真等で紹介します。

その名も
韓国旅行のええとこガイド

遊びに来てください♪
K-POPラジオ♪


自動再生しないように設定を
変えました。ラジオを聴きたい
ときは再生ボタンを押してください^^

ラジオの使い方・設置方法は
こちらを参照してください^^
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
コココリアン
性別:
非公開
趣味:
韓国に関すること
自己紹介:
・2002年
韓国人歌手BoAのファンになる
・2006年
韓国語の勉強始める
・2007年
ハン検5級・4級合格
3週間の短期留学に行く
・2008年
1年間の留学に行く。
留学中、韓国語能力試験4級(中級)合格
・2009年
春に韓国語能力試験5級(上級)合格
秋にハン検準2級合格
・・・その後、勉強という勉強は特にしていません(笑)

※韓国語能力試験は1級から始まり、6級が上級です。
時計・訪問者数・???
どこから来たの~?

[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




대학교를 졸업한지 한 5년 됐네.

대학교를 졸업한지 한 5년 됐네. 
                    [대학교를 조러빤지 한 오년 됀네]
 
 
 
今日も文法です。
この文法は本当に頻繁に使うので、絶対に覚えてください^^
 
それでは分解します。
 
 
대학교를 = 대학교(大学)+를(を)
 
졸업한지 = 졸업하다(卒業する)+ㄴ/은지(~以来)
 
 = 約
 
5년 = 5年
 
됐네 =되다(なる/経つ)の過去形の語幹+네(~だね)
 

直訳してみると、
大学を卒業して以来約5年経ったね
です。
 

今回はほぼぴったり日本語訳に当てはまるので、覚えやすいですね。
使い方を理解してあとは慣れてください。
 

今日の裏テーマはもうお分かりになられたように“ㄴ/은지 ~ 됐다.”です。
日本語で言うと、「~して以来 ~ 経った。」です。
日本語でも結構使うように韓国語でも結構使うので、がんばって覚えてくださいね。
 
“됐다”ですが、たまに違う単語でも使います。
“지내다”の過去形“지냈다”です。
原形“지내다”の意味は「過ぎる」で、過去形は「過ぎた」です。
なので、“ㄴ/은지 ~ 지냈다”とも言えます。
 
まとめると、
 
“ㄴ/은지 ~ 됐다/지냈다.”
 
です。
 

今回は日本語訳がぴったりはまってしまうので、あまり説明することはありません。
が、あとひとつだけ付け加えておくと、 “한”です。
 
おそらく韓国語初心者の方は日本語の「約」を韓国語で言おうと思ったら、
ほとんどの人が“약”と言うでしょう。
辞書にも載ってるし、間違いじゃありません。
ただ韓国人はほとんどと言っていいほど使いません。
 
その代わりによく使われるのが、“한”なんです。
でも注意しておきたいことは、口語で使うということです。
 
私たちは会話を主とするので、これからは“한”を使うようにしましょう。
 
いくらやった? →約3000円くらいやった。
今日何人来るの? →約100人くらいかな。
一日に何回電話するの? →約5回くらい・・・。
 
のような「約」を使うときは口語ではすべて“한”です。
この機会に覚えておいてください。
 
 
今日のフレーズの説明はちょっと少ないかもしれないですが、
単語を変えて文法に当てはめるだけなので、
自分で例文をいっぱい作ってください。
 
 
では今日のフレーズは
 
대학교를 졸업한지 한 5년 됐네. 
         
= 大学を卒業してから約5年経ったね。
 
でした。






먹을 만해.


먹을 만해.    [머글 마내]
 

 
ドラマとかでたまにしか聞くかもしれないです。
でも日常では意外と使うので、ぜひ覚えてください。
 
 
分解します。
 
 
 = 먹다(食べる)の語幹
 
을 만해 = 文法“ㄹ/을 만하다”の해요体のタメ語 
                →以下で説明 
 
 

 
さて今日のテーマは、 “ㄹ/을 만하다”です。
 
ニュアンス的によく使われる日本語訳は、「~に値する」です。
ただ直訳で使うと日本語としては不自然なので、どのような場面で使われるのかをきっちり覚えてください。
 
 
使い時は、 「価値・能力がある程度に及んだことを表すとき」に使います。
わかりにくいですね。
 
今日のフレーズを直訳してみましょう。
「食べるに値する」
と訳せますね。
 
でも日本語だとくどいです。
 
 
具体的な場面をイメージしてください。

あなたは今友人と二人で初めて、例えばパスタの店に入りました。
店長オススメパスタを頼み、さっそく運ばれていよいよいただきますのときが来ました。

まずは自分から一口・・・もぐもぐ・・・
(うん・・・まぁまぁかな)心の中でそう思いました。
そこで今日の一言です・・・“먹을 만해.”

あるいは、先に自分が食べたのを見た友人が自分の顔を伺いながら、
「どう?食べて価値ある?おいしい?」みたいなニュアンスで使うこともできます。
つまり、 “먹을 만해?”と聞くこともできるのです。
 
 
なんとなくはわかっていただけたでしょうか?
だから、食べる価値がある=まぁまぁおいしいよ、まずくはないし全然いけるよ、
という感じです。
 
最低限のレベルはクリアしている・・・
こんな意味合いが含まれています。
 
 
理解できましたでしょうか?
 

では、他の動詞も見てみましょう。
 
볼 만해. [볼 마내]
 
直訳は「見る価値がある」ですね。
映画や演劇などを見に行って、
 
友人から“볼 만해?”と聞かれたり、
自分は“볼 만해.”と言ったり。
 
まぁ満足できるほどのレベルかな~
そんな感じです。
 
な~んとなくわかってもらえたと思います。
 
 
 
ちなみに “ㄹ/을 ” は動詞に付く修飾語ですよね。
修飾語といってもその中でも「未来」を意味する修飾語です。
少し頭の隅に置いておいてください。
 
 
でも、ややこしいかもしれませんが、この表現を過去形で使うときもありますよね?
例えば、昨日映画を見に行った人に対しては、「見る価値あった?」と聞きますよね?
 
“볼 만했어?”
つまり、“만하다”を過去形にします。

“ㄹ/을” はそのままですから、間違えないように。
あくまで “ㄹ/을 만하다.” でひとつの文法なので、過去形にするときは語尾だけ変わります。
注意してくださいね^^
 
 
何回も言っていますが、外国語を学ぶ際は、韓国語に限らず、
日本語と完全に置き換えるのではなく、イメージで覚えてください。
それによってその都度場面によって臨機応変に感じ取ることができます。
勉強する上でこれだけは忘れないでくださいね^^
 

 
今日のフレーズは
 
먹을 만해.  =  食べる価値がある。
 
でした



☆関連表現
  • 먹을 만했어?  [머글 마내써]
     食べる価値あった?


  • 볼 만해.  [볼 마내]
     見る価値あるよ。


  • 갈 만해?  [갈 마내]
     行く意味ある?





새해 복 믾이 받으세요.


새해 복 많이 받으세요. [새해 봉 마니 바드세요]





みなさん2011年ですね!

そこで今日はこの一言です^^




ドラマや映画で年越しのシーンがないと、
このセリフは聞けないかもしれないですが、

韓国にいればこの時期そこら中に飛び交ってるフレーズなので、
ぜひ覚えてください。

もちろん周りに韓国人の知り合いがいたら
言ってみてくださいね^^



ってことで、

새해 복 믾이 받으세요.

がどーゆー意味か検討つきましたでしょうか?


そうです!

カウントダウンして、

10・・・9・・・8・・・7・・・6・・・5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・

「明けましておめでとうございま~す」


はい、こーゆー意味です。


正確に言うと、こーゆー意味ではないんですが、
こーゆー決まり文句として使われていて、
日本語と同じような境遇で用います。


では、いつも通り分解してみます。

새해 = 新年

 = 福

믾이 = いっぱい、たくさん、

받으세요 = 받다(受ける) の語幹 + 敬語시 の해요体
            ”받다” の語幹には ”ㄷ” というパッチムがあるため、
            ”시” を付けるには ”으” を挿入する必要があります。
           それを해요体にして ”세요” となり、このような表現になります。


直訳は、「新年 福 たくさん お受けになってください」です。

つまりニュアンス的には、
「今年もいっぱい福をもらって、よい一年にしてください」
という感じになります。

また、「よいお年を!」みたいな意味にもなります。

日本語の「明けましておめでとうございます」とはちょっと意味が違いますが、
使い時はほとんど同じだと思ってもらってかまいません。



ちなみにもうお分かりだと思いますが、
”새해 복 믾이 받으세요.” は敬語表現です。


해요体では、
새해 복 믾이 받아요.” と言います。

頻度的には ”새해 복 믾이 받으세요.” の方が多いかもしれません。
なぜなら一年の初めに、あるいはその年に初めて会う人に言う言葉ですし、
かしこまって使う表現だからです。

だって家族であっても、こういうときぐらいは敬語で
「明けましておめでとうございます」ってちゃんと言いますよね?

もちろん仲のいい友達であれば別で、タメ口でしゃべりますけどね。


てことは、友達同士で使うタメ口の表現もあります。

日本語もそうですね。
「明けましておめでとう」というとタメ口ですよね。

同様に韓国語では、

”새해 복 믾이 받아 / 받아라.”
新年福たくさんもらえ~ (明けましておめでとう)


友達であれば、メールとかでこーやって書いたりしますね。


仲のいい韓国人がいらっしゃったらタメ口で言ってみてください^^



では、今日のフレーズは、


새해 복 믾이 받으세요.  
    = 新年福をたくさんお受けになってください。
       (あけましておめでとうございます。)



では、みなさんも 새해 복 믾이 받으세요~ ♪


今年もたくさんの応援よろしくお願いします^^





하늘만끔 땅만끔

하늘만끔 땅만끔  [ハヌrマンクm タンマンクm]


ドラマ好きなあなたならどっかで聞いたことありますよね~

そう!タイトルそのまんまです^^

今日は先に訳を言いましょう。

「空くらい 地くらい」

です。

ほら!聞いたことあるでしょ??


でもこれってどういう意味か知ってました?
このフレーズは韓国語では、勧告的に使われているのです。

だから、普通直訳の意味では使いません。

よ~く使われる表現は・・・


하늘만끔 땅만끔 사랑해~


わかりますよね?^^
直訳すると、「空くらい 地くらい 愛してる」です。

あれ?パッとしないですね。
意味わかります?

そう。
하늘만끔 땅만끔 は、簡単に言うとすっごくという意味です。
なんとなくわかった方もいらっしゃると思いますが、
文法と一緒に説明していきます。


今日の裏テーマは ”~만끔” です。

”~만끔” は、「~くらい」と訳されます。

似たような表現で ”~정도” というものがありますが、
これは程度を表す表現で「~くらい」と訳します。

一方で、”~만끔” は程度は程度でも大きさに関する程度を表す表現です。

難しいですね。

”~정도” は、アバウトなときに使います。
テストのできが「何点ぐらい」とか、
どのくらい金持ちか聞かれて「あなたぐらい」とか、
パソコンいくらだったぁって聞かれて「10万ぐらいやったぁ」とか。。。

”~만끔” は、スケールがどれくらいかというときよく使われます。
その中でもよく使われるのが、”하늘만끔 땅만끔” で、
はじめのうちはこれだけ覚えといたらいいと思います。

難しいのでどういうふうに使われているのかを
その都度学んでいってください。
”하늘만끔 땅만끔” 以外では頻繁に使う表現ではないかもしれないですが、
”~만끔” という表現もあるんだということを頭の済みにでも置いておいてください。


話を戻すと、”~만끔” は大きさやスケールを表す表現で、
どれくらい愛してるかというと、
「空くらい(に大きくて) 地くらい(に大きい気持ちで) 愛してる」
こんなニュアンスになります。

日本語でも「どんぐらい好き?」って子供に聞いたら、
両手を広げて、「こ~~~~んぐらい好き~」って言いますよね。

イメージはそんな感じです。

それを韓国語では、
”이만끔 사랑해~” とも言えますが、それより普通は、
”하늘만끔 땅만끔 사랑해~” と表現します。


なんとなくわかってもらえたでしょうか?

あのドラマのタイトルにはそういう意味があったんですよ♪
「へ~」だけで終わらせずに、この機会に覚えてくださいね^^



今日のフレーズは、


하늘만끔 땅만끔 = 空くらい 地くらい (すっご~く)


でした♪




ではこのへんで^^





그런 것 같아요.

그런 것 같아요.  [クロンゴカッタヨ]



めちゃくちゃ言います。

これは絶対に覚えてください。


例のごとく分解しようと思うのですが、
文法が入ってるので、
その文法を中心に説明します。


今日の裏テーマ・・・

”~ 것 같다”

この表現はすんごくすんごくよく使うので、
ぜひ縦横無尽に操れるよーになってください。


ではいきますよ!

”것” は「もの、こと」という意味です。
”같다” は「同じだ」という意味です。

つまり、「~なものと同じだ」
こんな意味です。

で、これが文法としてはちゃんとした日本語で訳されます。
でもこの直訳のイメージは崩さないでください。
感覚で使いこなせるようになるためのコツです。

では文法としての日本語訳はといえば、
「~みたいです。」
こんな意味です。

「どこどこに行ったみたい。」
「あ!間違ったみたい。」
「今日は授業ないみたい。」
「もう酔ったみたい。」

こんな感じです。
なにかを見たり、聞いたり、感じたりしてそれを根拠に推測したことを
言うときに使います。


では、今日のフレーズです。

”그런” ってなんでしょう?
그런 = 그렇다(そうだ)の語幹に ㄴ が付いた現在連体形です。
”것” に修飾して「そんなもの」という形になっています。

全体を直訳すると、
「そんなものと同じです。」

文法としての日本語訳をすると、
「そうみたいです。」

「~と同じようなもんですよ」ってニュアンスなので、
意訳すると「~みたい」って訳されるんですね。


どんなときに使うのか。

「お姉ちゃんいないけど、どこ行ったの?デート??」
「그런 것 같아. めっちゃおしゃれして出て行ったから。」

「あいつもうごはん食べたん?」
「그런 것 같아. 食べ終わった後あるし。」

「今日寒いなぁ。昨日より寒いんじゃない?」
「그런 것 같아.」

簡単な例ですけど、なんとなくは分かっていただけると思います。


”~ 것 같다”という文法は、
もっと説明できるのですが、全部書いちゃうと長くなっちゃうので、
また別の機会に書きます。


”~ 것 같다”というような表現があって
そのもっともよく使う、簡単なセリフが
”그런 것 같아요.” ってことだけ覚えてください。
”그런 것 같아요.” という表現は絶対に忘れないでくださいよ!!



今日のフレーズは、


그런 것 같아요.  =  そうみたいです。


でした♪



 






忍者ブログ [PR]

presented by 韓国語のよく聞くフレーズ @韓国語無料教材





PR